MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

七つの大罪 203話ネタバレ画バレ&204話最新情報

      2017/01/28

七つの大罪 ネタバレ一覧はこちら

七つの大罪 203話 ネタバレ 204話  画バレ 確定 最新話 速報

・七つの大罪 闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪 十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

・七つの大罪最新203話確定ネタバレ画バレ
・204話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは、

リュドシェル「丁度良かった、皆さんに朗報です。全ての種族が待ち望んだ聖戦の終結がやってきました」

スクリーンショット 2017-01-15 16.50.12

エリザベス「!!それじゃ・・・魔神族との和平が!!?」

リュドシェル「魔神族共を根絶する時です」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20202E8A9B1203E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-14 (1)

七つの大罪 202話ネタバレ画バレはこちら

今回はどんな展開に!!

魔人族をおびき寄せるための・・・・・

スクリーンショット 2017-01-21 1.01.57

七つの大罪 203話 ネタバレ 最新 確定

森の奥深くに立つ、 【光の聖痕(スティグマ)】の本拠地・・・

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-152

ナレーション
「【恩寵の光】高さ7,900フィート妖精王の森に立っている
【光の聖痕(スティグマ)】の拠点の1つ

この白い巨大な城には窓は無く、【四大天使】のリュドシェルにより
結界(バリア)が張られている

そして内部にはおそらく【天界】に通じる門が存在する
だが詳細は不明・・・」

恩寵の光~外~

複数の巨人族、妖精族達が焚き火をしながら話している

巨人
「・・・聞いたか?西では友軍が【十戒】に全滅させられたと」

妖精
「【黒の六騎士】とかいう魔神族にも相当苦戦してるって話さ」

巨人
「魔神どもめ・・・!!」

妖精
「ふん!でも数じゃボクら連合軍
【光の聖痕(スティグマ)】が勝ってるんだ!!」

巨人
「魔神族なんぞ全員ち祭りにあげてやろうぜ」

一同から少し離れた後ろの方で木の根に座っているメリオダス

話が聞こえている様子のメリオダスは神妙な顔をして視線を下げながら
手に持っているパンを一口食べる

メリオダス
「・・・」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-120

その時、ロウが現れてメリオダスの剣を触る

ロウ
「ヒュ~♬まるで鉄の塊だ」

メリオダス
「ロウ」

ロウがメリオダスの隣に座る

ロウ
「それにしても・・・まるで針のむしろだな
・・・あんた魔神族だろ?

メリオダス
「・・・」

ロウ
「魔神族達と戦りあってた時の魔力といい、
そんなバカでかい剣を片手で
軽々振り回せるガキがどこにいるよ?」

メリオダス
「・・・驚いたか?」

ニッと笑うメリオダス

ロウ
「そりゃ驚くさ、魔神族が女神族と共闘してるなんざ
前代未聞だろ

・・・だけど俺にはわかる
アンタはいい奴だってな」

メリオダス
「ははっ、身内からすりゃオレはとんだ大悪党さ」

ロウ
「・・・聖戦の決着はどうつくのかな」

メリオダス
「・・・戦争に聖(いい)も邪(わりィ)もあるかよ」

ロウ
「・・・だな、でもよメリオダス、
1コ確かなのは・・・今俺達は仲間って事だ!!」

メリオダス
「・・・おう」

メリオダスとロウが互いの拳をガッと重ねる

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-100

恩寵の光~内部~

リュドシェル、ネロバスタにエリザベスが抗議している

エリザベス
「リュドシエル・・・あなた正気なの!?
魔神族を根絶やしにするですって!?」

ネロバスタ
「エリザベス様!!これは聖戦なのですよ!?」

リュドシエル
「口が過ぎるぞネロバスタ
・・・これはかねてよりの計画です」

エリザベス
「あなたは言ったわ
全ての種族が待ち望んだ平和がやって来ると・・・
それをよくも・・・メリオダスの前であんな・・・」

リュドシェルがエリザベスに近付く

リュドシエル
「魔神族なぞ虫ケラの糞も同然
我らと同じ生命体と誰が認める・・・?

エリザベス
「・・・!(汗」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-101

リュドシェル
「エリザベス様、目を醒ますのです
メリオダスとは手を切りなさい

奴は忌むべき魔神王の跡を継ぐ男だったのです
あなたに相応しい相手は他にも・・・」

エリザベスの顎を手で触れるリュドシエル

次の瞬間、エリザベスが羽ばたいて
その場から飛び出していく

ネロバスタ
「エリザベス様!!・・・追いましょうか?」

リュドシエル
「いや放っておけ、あの小娘には何もできまい
それより今は計画の遂行が最優先だろう」

ネロバスタ
「はっ!!」

森付近

巨人族の男女とディアンヌが戦っている

巨人族女
「うおー!!」

巨人族男
「があー!!」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-151

巨人2人の激しいパンチや蹴りをディアンヌが4本の腕で防いでいく

ディアンヌが巨人2人を張り手で後ろに吹っ飛ばす

巨人2人が体勢を立て直し地面から石を出現させて
ディアンヌを攻撃してくる

だがディアンヌはそれよりも巨大な石を地面から出現させ
巨人2人に当てて倒す

ディアンヌ
「せいっ!!」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-103

巨人族女
「ま・・・参りました!!」

巨人族男
「ドロール王!!
稽古をつけていただき感謝します!!」

ディアンヌ
「いーの!いーの!!
ボクも超楽しかったしー♡」

巨人族男女
「・・・(汗」

キャッキャッするディアンヌだが
姿はドロールなので
少し不気味がる巨人2人

ディアンヌが背後のキングに振り返る

ディアンヌ
「ねぇキング どおどお?すごい!?」

キング
「う・・・うん」

神妙な顔のキング

キング
「ところでディアンヌ
あの【四大天使】と名乗る男・・・凄い魔力だったね

ひょっとしたら【十戒】と同等かそれ以上の・・・
それと・・・」

キングが森の奥の方を見る

キング
「ずっと森の奥に強い魔力を感じない?
それがリュドシエルのものと同じ魔力で・・・

これってなんだと思う?ディアン・・・」

ディアンヌは巨人族男女を追いかけていた

ディアンヌ
「ねーねー、もう1回勝負しよーよ ニャーン♥」

巨人族男女
「ヒ~!!今日はもう勘弁して下さい!!」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-121

キング
「・・・ディアンヌ~・・・はあっ・・・
この試練・・・どうやったら
終わるんだろ・・・」

その時、飛んでいるキングに下から話しかける人物


「ため息などついてどうされました?」

キング
「!!」

キング
(こ・・・この魔力は・・・)

そこに居たのはゲラード

キング
「ゲ・・・ゲラード!?」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-104

ゲラードに近付くキング

キング
「ほ・・・本当に・・・キミなの・・・?
でもどうしてグロキ・・・じゃなくて
オイラの事を知って・・・」

ゲラード
「妹が兄の心配をするのがそんなにおかしいですか?」

キング
「いっ、妹ぉっ!?」

ゲラード
「あ・・・兄上?
なにか・・・いつもと様子が
違うような気が・・・?(汗」

キング
「あ・・・あははは、そんな!
き・・・気のせいじゃないのかな~・・・
なんて・・・(汗」

キング
(ゲ・・・ゲラードがグロキシニアの妹!?
つまり・・・それってオイラとエレインみたいな?

そうだ・・・!ゲラードは
初代妖精王の頃から仕えてたって
話してくれた事があったっけ

でもこの姿・・・雰囲気・・・
オイラの知る彼女とは全然違う・・・)

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20203E8A9B1204E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-150

キングがゲラードの顔をマジマジと見ている

ゲラード
「私の顔に何か・・・?」

キング
「う・・・ううん、なんでも・・・
そうだ、ゲラード」

ゲラード
「はい?」

キングが森の奥の方を指差す

キング
「森の奥からうっすらと
不思議な魔力を感じるんだけど」

ゲラード
「お忘れですか兄上?
あれは兄上(妖精王)の力で護られたこの森を

更に守護するために兄上の留守中にリュドシエル殿が
張られた結界(バリア)・・・」

キング
「あ・・・ああ~そうだ・・・ったっけ?」

ゲラード
「表向きはそうなっています」

キング
「・・・?」

ゲラード
「兄上・・・すみません【生き餌】です・・・
魔神族をおびき寄せる為の・・・」

森の奥深くの地面の下には
結界により大量の魔神達が捕われていた

魔人族をおびき寄せるための・・・

スクリーンショット 2017-01-21 1.01.57

スクリーンショット 2017-01-21 1.02.08

スクリーンショット 2017-01-21 1.02.17

「この音は?
た・・・大気が震えている・・・」

『ものすごい数の・・・
怒りに満ちた魔力が近づいてくるよ・・・』

「み・・見て あの黒雲!!
あ・・・あれは・・・」

スクリーンショット 2017-01-21 1.11.58

「じっ・・<十戒>だー!!!!」

スクリーンショット 2017-01-21 1.12.05

スクリーンショット 2017-01-21 1.12.17

キング
「まさか・・・これが試練なのか・・・?」

スクリーンショット 2017-01-21 1.12.37

それぞれの思惑が交差する。

スクリーンショット 2017-01-21 1.12.45

「とんでもない展開になってき!!!」

スクリーンショット 2017-01-21 1.12.56

勝利は、正義は、誰の手に。捕らわれの同族を救う為、
最強の魔神族【十戒】襲来!!聖戦は、強者相打つ総力戦へ!!

~以下七つの大罪 ネタバレ 204話 に続く~



七つの大罪 204話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・204話ネタバレ画バレはこちら

『光あれ』

エリザベスたち

空を飛んでいたエリザベスが十戒達と対峙している
同胞の事を聞いたエリザベス

デリエリ
「信じて欲しけりゃ同胞を解放しろ」

エリザベス
「その話が真実なら今すぐ掛け合うわ」

1485511149513

デリエリ
「・・・いいだろう
あと裏切り者のメリオダスも連れてこい!!
お前らの元にいる事は分かってんだ」

エリザベス
「・・・拒否します 彼は私の全てなの
彼を殺すつもりなら私はここで一人でもあなた達と戦うわ」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20204E8A9B1205E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-6

デリエリ
「チッ、分かった なら交渉成立だな」

エリザベス
「ええ」

スクリーンショット 2017-01-28 10.05.54

・204話ネタバレ画バレはこちら

・七つの大罪 闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪 十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

七つの大罪 ネタバレ一覧はこちら

 - ・七つの大罪