MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 419話ネタバレ画バレ&420話最新情報

      2017/01/25

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

ベイビーステップ 419話 ネタバレ&420話最新情報ベイビーステップ 419話 ネタバレ 420話  画バレ 確定 最新話 速報

・ベイビーステップ最新419話確定ネタバレ画バレ
・420話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは

なんとか返す栄一郎
「(まただ・・・ウソだろ・・・でも・・・ハイリスクならミスも狙えるし、とにかく返す!)」

すると吉道の顔が・・・

栄一郎「!?」

強烈なバックハンドをストレートに決める吉道「(日本の為に・・・俺を越えてみせろ!!)」

届かない栄一郎「・・・!?」

15ー15

ベイビーステップ 418話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

栄一郎
「(ダメだ・・・これは返せても戻れないから次で終わる だったら・・・狙えっ)」

ベイビーステップ 419話 ネタバレ 最新 確定

『射程』

くわっ・・・とした表情から強烈なショットで決められた栄一郎
「(何だ・・・今の顔は!?)」

吉道
「よっし!それだ!」

栄一郎
「( “ニュッ” と口元が尖った時の攻撃を何とか処理した途端・・・
今度は口が “くわっ” ってなって

更にとんでもないショットを叩きこまれた・・・
ストロークが更に・・・いや、総合力が底上げされた・・・!

何とか食らいついたと思ったら、
また気合で上をいかれたのか!?そんなことって・・・)」

渡邊
「この序盤で吉道さんがここまで気合入るって事はやっぱり・・・
丸尾くんはただモノじゃないですね」

吉道の妻・葉子
「あいつ単純だからわかりやすいよね」

不安?そうな表情の渡邊
「俺、そろそろ行きますね」

葉子
「あ、うん タカくんもがんばってね」

レシーブ位置で構える栄一郎はゴクッ・・・と生唾を飲む

栄一郎
「(そうだよな・・・ “これが最大限” だと思ってもまだできたりするのが気力・・・

だったら吉道さんにも更に上があると思った方がいい・・・
そのつもりで戦うなら・・・)」

吉道はセンターに強烈なサーブ

なんとか触って返した栄一郎
「ぐっ
(どうもこうも・・・触るので精一杯・・・深く入ってくれ・・・!)」

口元を尖らせる吉道

栄一郎
「(あの顔なら一歩下がる・・・)」

強烈なフォアのクロスを打つ吉道
「はっ」

なんとか返す栄一郎
「くっ(返せるけど防戦一方・・・)」

吉道は普通の顔に戻っている

栄一郎
「(・・・今度は普通の顔 普通に戻る時もあるのか・・・?
・・・となれば逆転を狙うならここか・・・?)」

しかし吉道はいいコースに返してくる

栄一郎
「(とはいえいいボール・・・でもここ最近ではマシなボール・・・
今のうちに・・・いってみる!)」

ドロップショットで攻めに出る栄一郎

吉道はくわっ・・・とした顔で前に走ってくる

栄一郎
「(きた!)」

吉道
「ふんっ」

吉道の返球はまたもいい所、深く・・・隅へ

栄一郎
「(速い・・・!しかもかなりうまい・・・完全に詰められたなら・・・
バック側に・・・高く!)」

しかし吉道はハイバックボレーを落ち着いて決める
「はっ」

30ー15

吉道
「しゃあ!」

栄一郎
「(ダメだ・・・!あれでもドロップの精度が足りないんだ)」

吉道
「(ドロップは手のひらの繊細な感覚が必要・・・
日本代表戦のガチガチの緊張感の中でそう簡単に打てるショットじゃないぞ)」

栄一郎
「(でもこれでだいぶハッキリした・・・吉道さんの顔はここまで3パターン・・・
これはおそらく気合の表れでショットの質と比例してる

だったら今、全く対応できてない “くわっ” はもっと下がって守備を固めるのが得策か

“ニュッ” も相当厳しいけど何度か返せたしそこもとにかく耐える・・・

そして今みたいに “普通の顔” が来たら・・・今より厳しいボールで狙っていこう・・・

前後の動きが激しい分、また苦しいけど・・・そういう時はリズムを意識・・・試合前に聴いてた曲を思い出す)」

吉道はサーブから・・・

栄一郎
「(いきなり “ニュッ” の顔・・・!!)」

ワイドに強烈なサーブ

リターンする栄一郎
「(これは深く返れば充分・・・)」

しかし吉道の顔は・・・

栄一郎
「(また “ニュッ” ・・・一歩下がって・・・)」

強烈なクロスを打ってくる吉道
「はっ」

返す栄一郎
「(これもコースはともかく深く返ればいい!
だいぶ “ニュッ” に対応できてきたぞ・・・)」

スポンサーリンク

青井も汗を垂らして見守る

吉道の “ニュッ” は続く・・・

返す栄一郎
「(だけどこれじゃ攻撃はできない・・・なんでこんなに入り続けるんだ?)」

くわっ・・・とする吉道
「(よく返してくるが・・・これならどうだ!)」

栄一郎
「(出た!更に下がって100%守備に回る)」

バックハンドでクロスに打ってくる吉道
「はっ」

追う栄一郎
「(ダメだ・・・これは返せても戻れないから次で終わる だったら・・・狙えっ)」

決めにいった栄一郎の球は・・・惜しくもアウト・・・

吉道
「!」

40ー15

栄一郎
「(クソ・・・さすがにダメか・・・)」

ざわつく観客達
「おおっ・・・おしいな!」
「吉道のショットもスゲーけど・・・丸尾もよく粘ってる!」

次のラリーが始まる

栄一郎
「(リターンゲームじゃこの防戦が限界か・・・でも・・・
これが吉道さんの “気合” の成せる技だとして・・・)」

強打する吉道
「はあっ」

食らいつく栄一郎
「(こんな気合が本当に一試合続くのか?)」

青井
「(吉道が特別なのは、試合中いつも元気で自分に火が付きやすい精神状態を保てる事

これは簡単そうだが、孤独なテニスの試合では実はかなり難しい

まさに吉道が250位以内を長年守れている最大の理由
自分の力を最大限使えている時間が長いという事もある

そしてこれは明らかに吉道が日本代表になる事で得られた特長)」

くわっ・・・とする吉道
「(守備は大事だがこの程度の攻撃に防戦一方の奴には俺はまだ負けない
日本を守るならこの攻撃に対抗する武器を持て・・・!)」

栄一郎
「(・・・ここを返す!左!!)」

なんとか返す栄一郎
「んあっ(返った・・・!!)」

そして吉道の顔は・・・

栄一郎「(あれ・・・今度は普通の顔、チャンスか!?)」

しかし・・・

強烈なバックハンドをストレートに決める吉道
「はっ」

触れなかった栄一郎
「・・・は?」

審判
「ゲーム吉道、3ー2」

盛り上がる観客達
「うおおお、ブレイク合戦を先にキープしたのは吉道だーっ!!」

栄一郎
「(え・・・?ちょっと待って・・・通常の顔だったのに・・・
今日1番のボールでやられた)」

吉道
「(かなりの選手・・・代表候補である事は間違いないが・・・
君に代表を明け渡すのは早いかもな)」

ハテナを浮かべる栄一郎
「(吉道さんに更に上のモードがあるのは想定してたけど・・・
その顔が通常と同じって事は・・・)」

~以下ベイビーステップ ネタバレ 420話 に続く~


スポンサーリンク

ベイビーステップ 420話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・420話ネタバレ画バレはこちら

『テンション』

くわっ・・・の後の真顔の強烈なショットを決められ
・・・キープされた栄一郎

栄一郎
「(②と③を返せたと思ったらもっと強烈な④・・・
その④の表情は①と区別がつかない・・・

②と③だって返せただけでほとんど攻撃には結びついてない・・・
だからってこのまま下がり続けるわけにはいかない

前の守備位置で戦う事にしたのは、このレベルの選手に勝つ為だろ!
落ち着け・・・まずは①と④を見極めながら、②と③は下がってでも返す!

相手が普段と同じ顔だったら俺も普段通りの前の守備位置!④を覚悟して・・・)」

審判
「タイム」

栄一郎
「(・・・ここはサーブゲーム キープして、
この異常な集中状態を断ち切るんだ!)」

レシーブ位置について大きく一息吐く吉道
「(やっとキープ・・・これで思うように戦える状況が整った)」

応援に来ている妻・葉子は今朝のことを思い出していた

出掛け際に言う吉道
「今日の相手は日本の将来を託せる奴かもしれないんだ
なんてったってアユ(門馬)が気にかけてた奴だからな

年齢差もあるし、同じ代表で戦えるかは分からないけど
一度逃した戦う機会がまた来たのは縁・・・

俺の全てを出し切ってやりたい!」

・420話ネタバレ画バレはこちら

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

 - ベイビーステップ