MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

フェアリーテイル 516話ネタバレ画バレ&517話最新情報 FAIRY TAIL

      2017/01/15

フェアリーテイル 516話 ネタバレ&517話最新情報フェアリーテイル   画バレ 確定 最新話 速報

フェアリーテイル ネタバレ一覧はこちら

・フェアリーテイル強さランキングはこちら

・フェアリーテイル最新516話確定ネタバレ画バレ
・517話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20515e8a9b1516e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-107

エルザ「私を捨てた村はローズマリーか?」

アイリーン「悪いが覚えていない」

エルザ「私はむしろ生んでくれた事を感謝している」

アイリーン「お前に感謝される筋合いはない。私はゴミと思って捨てたのだ」

エルザ「・・・私は捨ててくれた事に感謝する。そのおかげで私は本当の家族に出会えたんだ」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20515e8a9b1516e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-108

フェアリーテイル 515話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

アイリーン
「新しい体、新しい人生・・・私は新しく生まれ変わった」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-4

フェアリーテイル 516話 ネタバレ 最新 確定

『付加(エンチャント)の真理』

エルザとアイリーンが戦い始める

母(アイリーン)と子(エルザ)の 間に流れるものは・・・愛を失くした心と
揺るがない敵意のみ!!

アイリーンと対峙するエルザ

エルザ
「・・・たとえお前が私の実の母だとしても
ギルドへの道を塞ぐモノなら斬るだけだ」

アイリーン
「私も・・・昔話でもしたら
我が子への愛着とやらが
少しは芽生えるかもと思ったけど
残念、何一つ感情が動かないわ」

アイリーンがエルザの地面を魔力で爆発させる

エルザが爆発を躱しながら
アイリーンへと向かう

エルザの剣とアイリーンの杖が互いに拮抗しぶつかる

アイリーン
「本当に・・・単に魔法の力を使うだけで
一国の女王に勝つ事が出来ると思っているのか?」

エルザ
「あぁ、思っている
私には支えてくれる家族がいるからな」

アイリーン
「!!」

その時、エルザの背後から
ウェンディが現れてアイリーンを攻撃する

ウェンディ
「【天竜の翼撃】!!」

アイリーン
「ぐっ!」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-1

更にエルザが追い打ちをかける

会える座
「【黒赤二刀流】!!」

アイリーン
「うわああああ!!」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-2

後ろに吹っ飛ばされるアイリーン

アイリーン
「私に傷を負わせるとは・・・」

ウェンディ
「あなたの過去には同情します
でも、自分の子を愛せない人を
私は許せません」

アイリーン
「ドラゴンスレイヤーのおチビちゃん
さっきの話の中で【竜の種】という
言葉が出てきたでしょ?
それはそなたの【中】にもあるのよ」

ウェンディ
「はい、でもそれは私のお母さんが・・・
長年かけて成長しないように抑えてきました」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-6
アイリーン
「何!?」

ウェンディ
「だから私達は竜化しません」

エルザ
「おそらくナツもな」

ナツサイド~心の中~

ウェンディ、ガジルがいつの間にかいなくなっている

ナツ
「ん?ウェンディ、ガジル?
どこにいるんだ?」

その時、ナツの背後にイグニールが現れる

ナツ
「イグニール・・・」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-3

イグニール
「【竜の種】
それがお前の体の中にあるモノの正体

それはドラゴンスレイヤーが抱える闇・・・
いずれ成長し、人を竜化させてしまう
だが・・・ワシはその成長を止めてきた」

ナツ
「イグニール・・・」

イグニール
「もうその種は成長する事はないハズだった」

ナツ
「イグニールが体の中からいなくなっちまったから・・・」

イグニール
「いや・・・原因はそこではない・・・」

ナツ
「!?」

イグニール
「お前の中のもう一つの種
【悪魔の種】とでも呼ぼうかENDである事の証


その2つの種が融合しようとしておる
それが今のお前の体の中で起きてる事だ」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-7

ナツ
「それが原因で死ぬのか?
オレは・・・」

イグニール
「そうだ、お前は死ぬ」

ナツ
「・・・」

エルザ達サイド

アイリーン
「なるほど・・・竜が体内に入り、
竜の種の成長を止めていたのか・・・

私に魔法を授けたベルセリオンは
戦場で死んだ

私は彼の名を受け継ぎ、
彼の無念を晴らすと誓ったのよ

しかし・・・そんな方法で
竜化を防げたなんてね・・・

不公平だわ!!」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-9

アイリーンが火球の魔法を飛ばす
辺りに爆風が吹き荒れる

エルザ
「くっ!」

ウェンディ
「ああっ!!」

アイリーン
「私の人生を返せ!!こんな体必要ない!!」

エルザ
「私が終わらせてやる!ウェンディ!!」

ウェンディ
「はい!!物理的能力を上げます!!」

ウェンディがエルザに付加術をかける

アイリーン
「付加(エンチャント)か
その若さで高度な付加術を・・・」

エルザ
「おおおおおお!!」

エルザがアイリーンの頭に剣を振り下ろす

アイリーンの帽子が真っ二つに割れる

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-8

真っ二つに斬られた帽子が落ち、
頭から血が垂れてくるアイリーンアイリーン
「わかったぞ、エルザ
付加(エンチャント)の真理がな赤ん坊だったから・・・
身内だったから・・・失敗したのか

いや・・・そもそも人間への
全人格エンチャント自体が
不可能なのか・・・

答えはNOだ

相性というものが
大切だったのね」

エルザ
「!?」

アイリーン
「ドラゴンスレイヤーであり、
付加術士(エンチャンター)であり・・・

若くて竜化しない体が
目の前に現れるなんて・・・」

アイリーンの手が震えると同時に
ウェンディが鼓動がドクンと高鳴る
エルザがウェンディの方を振り返る

エルザ
「まさか・・・!」

次の瞬間、アイリーンが
ウェンディに乗り移る

ウェンディの体にエンチャントし
アイリーンが乗り移る

アイリーン
「ああ・・・この時を待っていた・・・
多少魔力は落ちるが問題ない」

エルザ
「ウェンディ・・・!!」

アイリーン
「新しい体、新しい人生・・・
私は新しく生まれ変わった」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20516e8a9b1517e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-4

彼女(エルザ)の目の前の敵は・・・悪魔の心を持った魔女・・・

~以下フェアリーテイル ネタバレ 517話 に続く~


スポンサーリンク

フェアリーテイル 517話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・517話ネタバレ画バレはこちら

E38395E382A7E382A2E383AAE383BCE38386E382A4E383AB20E3838DE382BFE38390E383AC20517E8A9B1518E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-100

緋色の絶望(アイリーン)・・・その悪意が暴走!!
ウェンディの体はアイリーンに乗っ取られてしまい・・・!?

アイリーンがウェンディの体にエンチャントし乗り移った

アイリーン
「新しい体・・・私の体・・・」

エルザ
「そんな・・・」

アイリーン
「左大腿部損傷・・・全身に打撲等の挫傷多数・・・
でも問題ない、動くわ」

アイリーンがウェンディの肉体の小ぶりの胸を触る

アイリーン
「なんて可愛いらしい胸かしら」

エルザ
「ウ・・・ウェンディ・・・」

アイリーンが左手を前に出す

エルザ
「!!」

アイリーンがエルザに魔力を放つ
吹っ飛ばされるエルザ

エルザ
「ぐああああああ!!」

アイリーン
「ふむ、魔力も思ったよりは下がってない
元々この娘にそれだけの資質があったという事か」

地面に倒れているエルザ

エルザ
「く・・・うう・・・」

アイリーン
「さて・・・遊びはここまでよ
こんな可愛らしい子が子持ちなんてイヤでしょ?

だからあなたの存在を消さなきゃ・・・
私は今、新しい人生を始めるのだ」

E38395E382A7E382A2E383AAE383BCE38386E382A4E383AB20E3838DE382BFE38390E383AC20517E8A9B1518E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-101

・517話ネタバレ画バレはこちら

・フェアリーテイル強さランキングはこちら

フェアリーテイル ネタバレ一覧はこちら

 - ・FAIRY TAIL