MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 417話ネタバレ画バレ&418話最新情報

      2017/01/10

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

ベイビーステップ 417話 ネタバレ&418話最新情報ベイビーステップ 417話 ネタバレ 418話  画バレ 確定 最新話 速報

・ベイビーステップ最新417話確定ネタバレ画バレ
・418話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト

栄一郎の読みは当たり、少し飛び込むような形でボレーで返す

体勢を整える栄一郎
「(2連続で当たり・・・!)」

追いかける吉道の顔は・・・口が尖っている

栄一郎「(・・・それでもまだ来るのか・・・!?)」

bs416-8

吉道「(大した読みだが・・・それがどうした!)らぁっ」

栄一郎のボディ正面への強烈なショットは・・・

bs416-9

ネットにかかる

ゲーム丸尾、2ー1

ベイビーステップ 416話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

栄一郎
「メンタルで勝ってあの一撃を返す・・・日本代表を超える!!)」

bs417-6

ベイビーステップ 417話 ネタバレ 最新 確定

『双肩』

試合開始からのブレイク合戦にざわつく観客達

栄一郎
「(ブレイクはできたけど・・・
吉道さんのボールがあと5cm高かったら反応できなかった

こっちの強引な攻撃に吉道さんも勝負球を2連続にして対抗してきた)」

最後のミスを悔しがる吉道
「くそっ」

ノートに書き込む栄一郎
「(それにしてもあの顔・・・
あんなにわかりやすい攻撃のサインなのに・・・
完全に攻め込まれた

・・・だったらどういう時にあの顔になる傾向があるか・・・
それがわかれば多少は心の準備もできる・・・

チャンスボールと一発狙い以外は・・・
俺がフォアのスライスとか山なりのスピンでペースを大きく変えた時・・・

つまり・・・俺が俺らしい攻撃をした時・・・

・・・まさか対抗意識を燃やしてる?
わかりやすい性格の吉道さんなら充分あり得る気がする)」

吉道
「(読まれるのはある程度仕方ないにしても、こうも早いか・・・

守備位置を前にした戦い方も見事だ・・・
あれは才能がなきゃできるもんじゃない まず目が相当いい・・・

・・・それにおそらく 見たものを正確に再現する力を持ちながら、
いいモノだけに囲まれて育った感じが出てる

STCと言えばソウジにタクマ、しかもコーチはリュウ(青井)だ

才能と環境・・・そしてあの身体故の試行錯誤が生んだ独自のテニス
日本にとってはかなりの原石・・・)」

審判
「タイム」

吉道
「っしゃ!(ぶっ飛ばし甲斐がある・・・!)」

サーブ位置についた栄一郎
「(自分らしく攻める時は反撃される覚悟で・・・
その反撃の選択肢をどこまで絞り込めるか

ブレイクした時みたいにリズムに乗れれば・・・キープは絶対できる・・・!)」

栄一郎はワイドへサーブ

リターンする吉道
「はっ」

栄一郎
「(次で一度、一気にペースを落とす・・・
ここで普通は優位を広げられるけど・・・
吉道さんの場合は要注意・・・)」

栄一郎はバックハンドでクロスにスピンをかけて打つ

吉道があの顔をする

栄一郎
「(来る!)」

吉道
「(これ・・・ここでこういうショットを使う発想が新しい・・・だが・・・

bs417-1

スピンの強さと深さは甘い!)」

バックハンドでストレートに強打する吉道「はっ」

リズムをとりながら栄一郎はなんとか打ち返すが・・・ネットにかかる

0ー15

観客達
「おお・・・吉道もわざわざあのボールを強引にいくかね」
「今日の吉道は気合入ってんだよ・・・!」

栄一郎
「(またこっちが優位なのに狙われて一気に押された
でもあと一歩だった・・・それにやっぱり状況はわかりやすいんだ)」

吉道
「(気合も入るさ・・・本当の原石は削るほどよく光るからな)」

 

 

栄一郎はセンターへサーブ

リターンする吉道
「はっ」

もう1球ずつ打ち合い・・・

栄一郎
「(ここで勝負にいく・・・クロスへ速いスライス・・・!
やり返して来るならアングルクロス!?)」

吉道の顔が変わる

bs417-2

そして栄一郎の読み通りにアングルクロスを打つ吉道

栄一郎
「(来た!!)」

ストレートに打ち返す栄一郎

吉道
「(ついに返してきやがった・・・でもこれで終わりだ!)」

bs417-3

冷静にオープンコートに決める吉道

追いつけない栄一郎
「くっ」

0ー30

吉道
「しゃあ!」

栄一郎
「(サーブゲームで読んで当てたのに優位が保てない・・・
そんなの世界トップクラスのサンチェスレベル・・・

そうだ・・・約10球に1球はサンチェスレベルなんだ・・・でも何でなんだ?

あの一撃だけはハイリスクでも高確率で入る・・・
あの顔からして他のボールとは気合が違うから・・・?

気合・・・

つまり気力・・・王偉との試合を左右した疲労も、
結局は気力でなんとかした・・・)」

王偉戦後の夜・・・

スポーツ心理学者のマイクに連絡をとった栄一郎

bs417-4

マイク
「周りで支えてくれる人達を意識したら疲労から解放されて
気力が充実したのはどうしてかって?」

マイク
「じゃあそれを確認するために逆に質問させてもらうよ
エーちゃんはその時、どうしてプレーしてたの?」

栄一郎
「え・・・それは・・・プロとして試合に勝ちたかったからです」

マイク
「じゃあその時、どうして勝ちたかったの?」

栄一郎
「あの時は・・・応援してくれる人に応えなきゃって・・・
いやでも・・・それは苦しくなって気力の元を探したからで・・・

1番は、少しでも早く下部ツアーを出てグランドスラムに行きたいからだと思います・・・」

マイク
「なるほど・・・じゃあしつこいけど、
僕は心理学者だからあえて聞くよ
だとしたら君はどうしてグランドスラムに行きたいの?」

栄一郎
「それは・・・実際に行ってみて、行きたいと思ったからです」

 

マイク
「そうだったよね・・・
じゃあどうして見たら行きたくなったのかな・・・?」

栄一郎
「え・・・と・・・ ・・・とにかく素敵な場所だったんです
・・・マックスやサンチェスにも会えたし・・・

そこにあの池くんが挑戦してて・・・
そしたら自然に俺もって・・・」

マイク
「じゃあどうして素敵な場所に彼らがいると “俺も” って思うんだろう」

栄一郎
「それは・・・かっこよかったからです!」

マイク
「じゃあどうして君はそれをかっこいいと思うの・・・?」

栄一郎
「えええ・・・」

マイク
「こうやって突き詰めると答えに近づく事があるんだ」

栄一郎
「・・・それはやっぱり・・・
池くんやマックスのテニスは見る人を惹きつけるからです
1万5千人が2人のテニスから一瞬も目が離せなくなるくらい・・・

そう!夢中にさせてくれるからです!」

マイク
「じゃあ君はどうして夢中になって “俺も” って思ったんだろう・・・」

栄一郎
「んー・・・やっぱり僕もあそこで同じようにプレーしたいからだと思います

僕があの時、観客席でもらった力を
今度は僕が与えられるくらい強くなりたいと思ったんです」

マイク
「うん・・・なんかやっと答えに近づいてきたから最初に戻ろうか

・・・となるとエーちゃんは見てる人に力を与えたくてプレーしてたって事にもなるよね」

栄一郎
「あ・・・」

マイク
「つまり君が周りに支えられて気力を得たのも確かだろうけど
君も彼らのために力を出そうとしてそれができたって事なんじゃないかな」

栄一郎
「俺を支えてくれる人達のために・・・俺が・・・与える・・・」

bs417-5

マイク
「そういう強い思いが生まれた時、人は精神的に強くなれる
日本語で言えば “使命感” だね」

栄一郎
「(使命感・・・)」

話は試合に戻る

吉道
「もう1本!!」

栄一郎
「(日本を支える使命感があの一撃だとしたら・・・
あれは特別な技術でもパワーでも理屈でもなく精神的なもの

・・・でも使命感や気合の強さは・・・
支えたい人の人数なんかじゃ決まらないはず

だったら・・・メンタルで勝ってあの一撃を返す・・・
日本代表を超える!!)」

bs417-6

気合の乗ったサーブを打った栄一郎だったが・・・

リターンからあの顔をする吉道

bs417-7

フォアでクロスに強烈なリターンエースを決める吉道
「はぁ」

0ー40

盛り上がる観客達
「来たーっ!早くも吉道に火が付いたか?」
「ノッてくると吉道は手が付けられないぞ!」

「さあブレイクだ、頼むぞミスターナショナルチーム!」

~以下ベイビーステップ ネタバレ 418話 に続く~



ベイビーステップ 418話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・418話ネタバレ画バレはこちら

『底力』

リターンエースを決められた栄一郎

栄一郎
(気力充分で打って入ったファーストサーブが一撃で・・・そんなことって・・・)

ニヤリと笑う吉道
「(先行を活かしてヤマを張ったら大当たり!)」

首を横に振る栄一郎
「(いや!そんなワケない・・・
こんなに早く俺のサーブの配球が読まれたとは思えない・・・
多分ヤマ勘だ、落ち着いて整理するんだ

ここまで3ゲーム・・・やっぱり実力は総合的に吉道さんの方が上・・・
でもポイントが取れないわけじゃない・・・

ただあの顔の吉道さんにはほとんど対応できてない
一時的だけどいきなりレベルアップしてしまうんだ・・・

日本代表の使命感からくる気合なのか・・・
集中して一気にパフォーマンスを上げてくる感じ

一時的ではあれ、そのクオリティは確実に世界ツアーのレベル・・・
集中した時の圧倒的なパフォーマンスの高さ・・・
それこそが吉道さんの強さなんだ)」

吉道
「よーし!ここ1本決める!」

サーブ位置につく栄一郎
「(・・・でもあの集中力はあまり持続力はないのかもしれない・・・
だったら俺のサーブゲームだし、
優位を渡さなきゃチャンスはあるはず

・・・となれば、
あの気合に勝つ為にまず何より大事なのはサーブ・・・
出だしから一気に集中力を高めて・・・

サーブでポイントをするぐらいのつもりで・・・
配球だけじゃなく・・・
球威を上げてコースも厳しく!)」

しかし栄一郎のセンターへのファーストサーブはフォールト

栄一郎
「(狙い過ぎた・・・もっと集中!)」

・418話ネタバレ画バレはこちら

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

 - ベイビーステップ