MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

トーキョーグールre 106話ネタバレ画バレ&107話最新情報

      2017/01/06

トーキョーグールre 106話 ネタバレ 107話  画バレ 確定 最新話 速報

東京喰種:reネタバレ一覧はこちら
・東京喰種re 伏線考察一覧はこちら

・東京グールre 最強クインケランキング
・東京グール強さランキングはこちら

・東京喰種re最新106話確定ネタバレ画バレ
・107話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

フルタ「局内の捜査官は 第一種戦闘配置」

20161210171652584s

シン・・・固まる局員たち。

政(ぱぱの声・・・)

201612101556147d7

「鈴屋S3班 戦闘準備」

2016121015561640c

一方、

オールバックでナキスタイルのカネキを筆頭に、ナキ、仮面をつけた月山、そしてホオグロたちの姿。

カネキ「月山さん」「30分経ったらあとはお任せします」

月山「ウィ、キング」

1481341127079

トーキョーグールre 105話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

「相手を全員殺せばいい話です」

20161224153524a38

トーキョーグールre 106話 ネタバレ 最新 確定

ピエロマスク集団による都内同時多発襲撃が発生・・!!

22区

顔の周りを血で染めたピエロたち

「たのしー」
「ハッピー」
「おいしくてたのしー」
「たの」
「じっ!!!」

201612241854535fb

月山の赫子がピエロの首を刎ね、
ナキの赫子が串刺しに。

さらに錦の赫子が近くの巨木ごとピエロを蹴散らしていく。

月山
「サーカスにしては道化が多すぎるね」

ナミ
「エロマスクが」


「”ピエロ”な」

201612241535260ab

さらにピエロを次々に仕留めていくホオグロと承正

ホオグロ
「承正ッ 白スーツが蹂躙するこの感じ!」

承正
「久々の心地だな義兄弟(キョーダイ)!」

さらに女性陣も。

ミザ
「ナキ 出過ぎるな」

ヒナミ
「月山さん 8時方向に13人」

2016122414573855as

あっけにとられる捜査官たち

捜査官
「支局長・・」

支局長
「・・・・」

承正
「らァ」

ナキ
「オラッ クソピエロが!!」

月山
「Foh!!」

支局長
「”喰種”どもが・・同士討ち・・!?」

捜査官
「これは・・一体 !」

捜査官の背後にピエロが。

殺されかけるも、突然現れた平子が一刀両断に、さらに0番隊キッズも登場。

「っは!!」
「てい」
「シュッ」

素早い身のこなしであっという間にピエロを仕留めていく。

20161224185455a06

捜査官
(裏切り者の0番隊が・・)

『平子くん 月山くんのバックアップに回って』

平子
「了解 上は頼んだ」ボソッ

平子の頭上にはピエロが迫っていた。

ピエロ
「おっ おおー!!!」

ぱん!!

「はい」

「あれま」

延びて来た赫子に顔面を貫かれていく。
さらに大量の赫子が次々にピエロたちの首を刎ねる。

たじろぐ捜査官
「なんだ・・この赫子の量は・・
なんとおぞましい・・! あ・・れは・・」

巨大な赫子の中心には、キレッキレの金木の姿。

20161224153520ae0

ピエロ
「は」

「ぎいぃ」

捜査官
「隻眼の・・・・──」

20161224145126647s

ピエロの殲滅完了。

本局

「こちら管制室・・
なに・・!? “HS”と0番隊が・・!?」

通信
「白スーツと共に現れたようです・・」

フルタ
「やはり彼が“喰種”を率いていたんですね・・」

通信
「それが・・現場のピエロたちと同士討ちを始めたと・・」

うーーーーーーーんむと考えるフルタ
「・・・・」

(・・准特等がピエロ襲撃とタイミングを会わせ、“CCG”を援護・・
ピエロとは違うグループであると主張するつもりかしらん・・
わかりやすっ

んで“真の狙いは・・”って「アオギリパターン」ね
“狙い”の予想はつく)

「管制官 襲撃された地区と戦況を教えて下さい」

管制官
「は・・!」

20161224153521609

「ピエロマスクに襲撃を受けている地区は『6箇所』
9区は『風船を持ったピエロ』による襲撃 黒磐特等らが対処しています
一般人の動揺が激しく場は混乱を極めています」

管制官
「18区田中丸特等 比較的敵が少なく鎮圧へ向かっています・・」

田中丸
「ふむーん」

「援護に向かうよボーイズ!」

201612241854578be

管制官
「2区は『放火ピエロ』Qs班と消防で対処に当たっていますが」

大勢の野次馬が。

「やべ」
「捜査官?」
「マジ喰種?」

消防員
「危険ですので ご協力をお願いします」

野次馬
「あっは やばっ」「撮れ撮れ」

管制官
「野次馬が多く対応が遅れています」

瓜江
(邪魔だ死ねよ)

「ふーっ・・」

管制官
「19区・22区は支局が襲撃され 現場の捜査官が対応に当たっています
宇井特等らが各区の応援に向かっている最中です

そして──本局(ココ)です
さきほど和修特等が背面の防衛に向かわれました

2016122418545892d

スポンサーリンク

こちらピエロの姿が確認できた模様です
正面には・・おそらくフルタ一等が予測していた『チームC』
・・本隊が構えています」

20161224153523019

4車線の道路を塞ぐほどのピエロの群れが。

「ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ」

おびただしい数のピエロに管制官たちが慄く。

「ああ・・」
「なんて数だ・・」
「ひ・・」
「本当にいけるのか・・? 」

フルタ
「・・ううう
ダメだ・・もう・・
どうしてこんな・・神様・・」

フルタ
「22区の“HS”はひとまず様子見です・・鈴屋特等!」

マイクに話しかけるフルタ。

「・・・・橋を突破されたら本局まで侵入されます」

『橋は必ず死守して下さい!』

鈴屋
「“死守”?」

パン

一振りで10人まとめて首を刈る鈴屋。

「相手を全員殺せばいい話です」

20161224153524a38

カッコ良くジェイソンを構える
(ただし便所スリッパ)。

フルタ
「そうそう 全員殺して下ちゃい♡」

再び19区。

火炎瓶を用意するピエロ。

「どーする? どーする? それ!」

「イェイイェイ イェイイェイ」

ポイ

「イエーイ!!!!」
「ヒャホヒャホ」
「井上避けろォ」
「俺!?」

パリィィン
「ギャアアアアアアアッッッ!!!」

ピエロ
「アイアムバンクーバー」Burning

20161224153705d75

「イエ・・」
「!」
「そん」「な!」

現れた髭丸がピエロの顔を真っ二つに切断。

おじさん
「トウマ!」

髭丸
「おじさん!」

おじさん
「お前が来てたんだな・・・・」
「向こうにピエロたちがうようよいて 消防が出来ない
・・援護を頼めるか?」

髭丸
「・・わかった!」

瓜江
「・・・・知り合いか?」

髭丸
「ええ!親類に多いんです 消防士とか警察とか!」

瓜江
「米林!シャオ!ここは任せる!
俺たちは消防のサポートに回る・・」

才子
「了解!」

去ろうとした瓜江を呼び止める才子
「班長!」

「なにかあったら呼べぞ!」

2016122415370737a

瓜江
「・・ああ(お前も気をつけろよ)」

201612241858424f6

移動しながらおじさんが瓜江に声をかける。

おじさん
「班長さん」

瓜江
「? はい」

20161224185844ad1

おじさん
「トウマをありがとうございます」

髭丸
「?」

おじさん
「代々髭丸は正義感の強い連中の集まりでね
コイツはその中でも一番の無鉄砲で
『捜査官になる』と聞いたときは驚きました

最初は止めもしましたが・・
活躍を見て 改めて多くを救う誇るべき仕事と理解しました
コイツを立派な男にしてやってください」

髭丸
「おじさん今はいいよそういうの!」

瓜江
「・・・・はい」
(後進を育てる・・それも俺の仕事だ)

角を曲がるおじさん

「・・こっちです!」

ゾブ

目の前で赫子に貫かれるおじさん

「うわあああ」

髭丸
「おじさんッ!!」

瓜江
「待てッ」

慌てて飛び出そうとした髭丸を瓜江が止める。

20161224185845a36

瓜江
「・・・・手癖の悪い奴がいるようだ」

髭丸
「・・!」

瓜江
「冷静になれ」

赫子の飛んできた方向には10階立てのマンションが。

「上から回り込む——」

マンションを少しずつ捜索していく瓜江。

「・・・・・・(あの赫子の形状・・)」

(どこかで見憶えがある・・なにかの資料だったか・・)

そしてある一室。

窓際に立つ一人の男の姿が。

瓜江
「・・・・」

「ニャーオ」

瓜江
「!」

20161224153708b34

「子猫が迷い込んだか」

「たしか・・瓜江久生だったか・・」ニャーオ

瓜江
(ドナート・ポルポラ・・ッ)

「・・気を抜くな 髭丸、死ぬぞ」

「・・はい先輩!」と元気よく答えつつ右腕を落とされる髭丸。

20161224153710f21

“ピエロ”の元凶、現る・・!!

~以下トーキョーグールre ネタバレ 107話 に続く~


スポンサーリンク

トーキョーグールre 107話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・107話ネタバレ画バレはこちら

裏側を守る政率いるS2班。

下水道や隣のビルの屋上など、不意をついて現れるピエロたち。

街に現れた喰種とは違い、赫子を使って積極的に攻撃を始めていく。

久しぶりの戦闘に、政の表情にもいつもより力が入っている。


「クインケは羽赫を積極的に使え!」

「間合いを詰めさせるな!!」

捜査員
「はいっ!!」

少し安心したような表情の捜査員一同。
だが腕を落とされようと、
頭の一部を吹き飛ばされて脳が露出しようとお構いなしに突っ込んでくる喰種たちに怯んでしまう。

捜査員
「ヒッッ」

バツンッ

捜査員の首が飛ばされる。

さらにニコ・ウタの姿も。

ニコ
「和修ちゃんじゃない」

モブ捜査員が羽赫のクインケを放っていくも、ことごとく避けられてしまう。

捜査員
(は・・・疾い!!)

ドドッ

ウタの赫子に2人まとめて貫かれてしまう。

政は率先して喰種たちを蹴散らしながらも、頭の中では別のことを考えていた。

周囲で次々と倒れていく捜査員たち。
あっと言う間に周囲が血で染まっていく。
かつて見た光景のような、妙な感覚を覚える政。


(デジャブ──・・・)

(ここはまるで)

ドイツ時代のことを思い出す政。

いかにもヨーロッパらしい町並み。
政率いる特別機動班は、
政が率いるようになってから喰種”襲撃専門”のチームになっていた。

歴代1位の功績を残しつつも、
殉職率もドイツCCG史上最も高い数値を記録した特別機動班。
駆逐に出向く現場はいつも悲惨なものだった。

そこら中に散らばった四肢は一見すると捜査員のものか喰種のものか分からず、
いつからか機動班の捜査員は両の手・足首に標識を巻くことが義務付けられていた。

そんなことを思い出していた政の目の前にまで赫子が迫っていた。


「!!」

間一髪攻撃を躱す政。

ニコとウタが目の前に立ちはだかる。

捜査員たちは既に全滅していた。

・107話ネタバレ画バレはこちら

・ピエロと宗太(フルタ)の目的は!?ヒデの登場も間近?徹底考察!

・東京グールre 最強クインケランキング!
・東京グール強さランキングはこちら
東京喰種re 伏線考察一覧はこちら

東京喰種:reネタバレ一覧はこちら

 - ・東京喰種:re