MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガの考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・のマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

暗殺教室 167話ネタバレ&168話最新情報

      2016/12/19

暗殺教室167ネタバレ暗殺教室168最新ネタバレ情報

 

・暗殺教室最新167話確定ネタバレ(信頼の時間)
・暗殺教室168話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)

次回暗殺教室 168話ネタバレはこちら

ころせんせーの暗殺期限まで・・・あと3時間!!

暗殺教室 167話確定ネタバレ

烏間の言葉を聞き 話し合うE組

 


(まず第一に ころせんせーに本心から死んで欲しい生徒なんてE組にはいない・・・
聞くまでもない事だ

第二に 僕等はそれでも殺し屋だ
必殺に賭けたこの1年の思い出を・・・
赤の他人に踏みにじられるのは絶対に嫌だ)

寺坂
「・・・て事はよまず俺等は何をしてーんだ?」

矢田
「・・・決まってるよ
ころせんせーも・・・
やりたい事は一緒だと思う」

 

ころせんせー

 

その頃 ころせんせーは教室をピカピカに掃除していた。

ころせんせー
「ヌルフフフ
会心の手入れですねぇ」

(超生物の私に今さら恐れるものなどあろうはずが無い
ただひとつ叶うなら
もう1度だけ・・・
彼らに会いたい・・・
会いたい)

as167-1

引用:matome.naver.jp

E組も皆同じ事を思っている。

(会いたい 会わなきゃ何も終わらない!!)

不破
「気持ちを抑えて今は待とうよ あの言葉の裏を読めば・・・
3日待ってもレーザー発射には充分間に合う
それまでに烏間先生はきっと手を打ってくれると思う」

もしもここを出れた時に備えてあらゆる作戦を立てる一同。

1日・・・また1日と時は経ってゆく。

 

カルマ
「磯貝 もし山の中まで入れたら・・・
そっからは俺に仕切らせて
頼む」

カルマの本気の目に笑顔で答える磯貝。

磯貝
「・・・ああ 任せた」

 

そして更に時は経ち・・・

 

寺坂
「・・・どーすんだよ 全く脱出のチャンス無かったぞ
もう今日だぞ レーザー発射」

浮かない顔の一同。

その時 重い扉が開く音がする。


「いいか 本当に顔を見るだけだぞ
こんなの上にバレたらどうなるか」

やってきたのはビッチ。

ビッチ
「わかってるわよ
一目見れば安心だから
あ〜ん生徒たち〜♡
心配したわ〜!!」

テンションの高いビッチに対して冷めている生徒たち。

ビッチはいきなり竹林の頭を掴んでキスをする。

そして渚を含め男女問わず近くにいる生徒達にキスをして回る。

ビッチ
「皆 元気?
元気なら良ーし
じゃ帰るわ」


「ほ ほらもういいだろ」

ビッチ
「もーお
外に見張りいるんだからビビらないでよ
じゃ またねガキ共」

投げキッスをして去っていくビッチ。
一同は冷めた表情のまま。

涙を流す茅野。

茅野
「な・・・何しに来たのよビッチ先生!!
・・・渚?」

口元を押さえている渚 その口からは何か出てくる。

キスされた面々の口からも色々出てくる。

竹林
「・・・!!
僕の爆薬一式だ」

そして夜

 

夜になり その爆薬を使って外に出たE組。

待っていたビッチ。

ビッチ
「遅いわよ
私の完璧な脱出マップがありながら」

矢田
「・・・ビッチ先生これは・・・」

ビッチ
「カラスマから頼まれてね
思ったよりかかっちゃったわ
E組教師を口実に通って心を開かせて

休憩室で見張り全員が談笑する習慣を作って
あんたらの脱出経路を確保するまで」

生徒たち
「どーやってこんだけの脱出道具口の中に入れてたんだ」
「恐るべし世界屈指の色仕掛け術」

ビッチ
「フフフ・・・
レーザーの発射時刻は日付が変わる直前ですってね
どういう結果になるのかは私は知らない

けど どのみち明日は卒業式の日なんでしょ
最後の授業よ
存分に受けてらっしゃい」

一同
「・・・っ
はい!!」

磯貝
「よっし まず各自 手はず通り帰宅して準備!!
逃げた事はすぐバレる
包囲の警戒が強くなる前に!!」

片岡
「ビッチ先生
烏間先生と一緒に来て!!
2人とも私達の大事な先生なんだから!!」

一瞬驚いたような表情をするビッチ。

そして嬉しそうに答える。

ビッチ
「仕方ないわね」

as167-2

引用:matome.naver.jp

 

自宅にベランダからひっそりと入り 着替える渚。


(僕等の気持ちは・・・
多くの人には伝わらなかった)

その時 渚の背後には母。


「か・・・母さん・・・!!」


「こういう事だったのね・・・
あんたが言う “全力でしていた挑戦” って・・・」


「・・・お願い母さん
行かせて 先生のもとに・・・
皆で行かなきゃ」


「・・・正しいと思うならそうしなさい」


「・・・え」


「私の気持ちまで考えて進学先を選んでくれた
そんなあんたが選ぶ道なら・・・
きっとそれは正しいのでしょう

行ってらっしゃい
無茶だけはしないでね」

笑顔で答える渚。


「・・・行ってきます!!」

ベランダから飛び立っていく渚。


(E組の先生達・・・
そして母さん
ちゃんと見て信頼してもらえる事が
心と体をこんなに軽くするなんて!!)


「む・・・
無茶とはいったい・・・」

 

 

建物の屋上に集まる一同

 

as167-3

引用:matome.naver.jp


「よくご無事で皆さん!!
お留守の間に空からの偵察は完璧です!!」

磯貝
「自律ドローン充電発着場か」

前原
「よくこんなの整備してたなイトナ」

イトナ
「対ころせんせーの最終兵器の予定だった
律と組ませば最大に力を発揮できる・・・
だが違う奴等に使う事になりそうだ」

磯貝
「山の外周の警備で突破できそうなのは・・・
隣町から山ひとつ越えるルートだけ
1時間後この入口に全員集合!!」

 

そして1時間後。

磯貝
「時間が無い この潜入が間違いなく最後のチャンス
最後の任務は全員無事に登校する事!!」

山に入り込む一同。

as167-4

引用:matome.naver.jp

それに勘付いたホウジョウ。

ホウジョウ
「残念な坊や達だ 遊技場と死地の区別を教えようか」

渚と拳を合わせるカルマ「行くぞ」

 

ころせんせーの暗殺期限まで・・・あと3時間!!



暗殺教室 168話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

次回暗殺教室 168話ネタバレはこちら

 - ・暗殺教室