MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

銀魂 616話ネタバレ画バレ&617話最新情報

      2016/12/22

銀魂 ネタバレ一覧はこちら

銀魂 616話 ネタバレ&617話最新情報銀魂   画バレ 確定 最新話 速報

銀魂 強さランキングはこちら

・銀魂最新616話確定ネタバレ画バレ
・617話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

あちこちで敗戦している兵士たちを見ている解放軍

解放軍「・・・なっ!!なんなんだこの街はこいつらは一体」

王蓋
「町民が守る街と侮ったが。確かに銃がなければ戦もできない兵隊よりは骨がありそうだ
だが、硬き骨も、脆き骨も、我等の前では同じ砕けて散るただの粉だ」

4

銀魂 615話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

「僕の」「大切な人に触るな」

20161208151916594

銀魂 616話 ネタバレ 最新 確定

解放軍は遂にかぶき町へ・・・!!

王蓋が鉄棒を振るう。

たった一撃で壁が破られてしまう。

「破られた たった一撃で 鉄の街の 壁が」

かぶき町一番街の看板が転がる。

すぐさま突入する解放軍の兵士たち。

「進めェェェェェェ!!」

王蓋
「道は 我等 茶吉尼が切り拓く!!
お前達はただ進め
ただそれだけで 勝利はその手に転がろうぞ!!」

全蔵
「チッ やっぱりこの大軍の突進力は
小細工で止め切れるもんじゃねェな」

近藤
「抑えきれん!! 敵がかぶき町に!!」

土方
「四の五の考えんな!! 今は目の前の敵を一人でも多く斬る事だ!!
既に別働隊はかぶき町に配しているさ」

(――だが はたしてどれだけ役に立つか
敵の突進力を支えているのはその数だけじゃねェ
目の前にあるもの全てを踏み砕き進むあの巨大な戦車)

2016120815171541b

(あの茶吉尼(かいぶつ)を人間の手で止められるのか)

人間達をボロくずのように次々にぶっ飛ばす茶吉尼たち。

お登勢
「・・・やれやれ
あの戦車の前じゃ 壁なんざ紙キレ同然だね
だが 地面からせり出てるのだけが壁じゃあない」

巨大な落とし穴に一気にはまる兵士たち。

そこに大きな岩が次々に降り注ぐ。
解放軍の兵士たちが岩あられに潰されていくが、その岩を両手で容易く受け止める王蓋。

王蓋
「―――なるほど 我等を阻むため 街そのものを壁に変えたか」

その岩を逆に投げ返す。
他の茶吉尼たちもそれに続く。

王蓋
「結構だ 道がないなら 自らの手で作るまで」

快進撃を続ける茶吉尼たち。

「壊せ!!」

「砕け!!」

「穿て!!」

「街ごと敵も罠も破壊し尽くせ!!」

「全てが砕けた瓦礫の上こそが」

「我等の往く道だ」

かぶき町民「逃げろォォォ!!」

「アイツら ここに来るつもりだ」

「ここはもう危険だぞ」

花子
「お妙ちゃん」

お妙
「おりょう 花ちゃん」

花子
「投石機壊されてしもうてん」

おりょう
「他に罠は? アイツらこのままじゃ」

お妙
「・・・みんなを連れて安全な所へ」

おりょう
「お妙!!」

花子
「キャバ嬢もみんな力を合わせて街を護ろうてゆうたやろ」

おりょう
「お妙 私達も最後まで・・・」

お妙
「ごめん みんなのできる事はもう・・・
アレには小手先の罠も 半端な奇策も通じない
力を合わせても・・・どうにも・・・」

おりょう
「・・・お妙?」

町民
「急げ!! 逃げるなら今しかない!!」

おりょう
「待って お妙アンタも・・・!!」

ドッ

おたえの手を引く町民の腕だけが遺されていた。

20161208151711927

すぐそこにまで迫った茶吉尼たち。

お妙
「逃げてェェェェェェェェ」

襲い掛かる茶吉尼に真正面からぶつかる西郷。

力比べになるが、ミシミシメキメキと拳が音をたてる。

渾身の頭突きをかますも、全く動じていない茶吉尼。

ベキベキ・・・と拳が悲鳴を上げていく。

ボギィイッ

割って入った銀時が木刀で茶吉尼の両腕を破壊する。

そのまま銀時は茶吉尼の顔面を叩き割り、西郷はチ〇コをもぎ取る。

スポンサーリンク

2016120815171053a-1

倒れる茶吉尼の背後でチ〇コを握りつぶす西郷。

西郷
「白フンの西郷ともあろうもんが 随分手こずらされたもんだよ
茶吉尼ってのは思った以上に厄介な奴等らしいね
茶吉尼(こいつら)が今街の中に何人いるんだい」

銀時
「さあな 数える気にもならねェ
ただ一つだけ確かに言えんのは

これ以上敵を街に入れれば手の打ちようがなくなる
俺達ゃ この破れた壁をなんとしても死守しなきゃならねェ

だがここで外の戦ばかり相手にしていたら内側の敵に街を潰される
内側の敵ばかり相手にしていたら外の敵に乗り込まれる
つまり・・・」

西郷
「あとは好みの問題ってワケかい
壁となって外の大軍勢相手に戦って死ぬか
それとも内側の怪物どもと戦って死ぬか」

銀時
「どっちでも好きな方を選べ 余った方を俺が請け負う」

背中合わせになる2人。

西郷
「いいのかい 私が決めちまって」

銀時
「どうせどっちも死地に変わりねェさ
それに俺もアンタも『白フンの西郷』に『白夜叉』なんて呼ばれちゃいたが

いつの間にか白じゃなくなった
いつの間にかこの街に汚れちまった

同じ穴のムジナだろ
ただの白がこの街に染まってくたばれんなら
どちらでも上等だろうよ」

西郷
「フン どうせくたばるってんなら
私達の答えは皆一緒だよ」

アゴ美も覚悟を決める。

西郷
「どちらでもない 皆で生き残る奇蹟を選ぶ」

逃げ惑うお妙たちだが、ついに前後を茶吉尼に挟まれてしまう。

窓を破り、全員を窓から非難させるお妙。
下のゴミ捨て場に次々に飛び込むが、最後に飛ぼうとしたお妙が髪を掴まれて姿を消してしまう。

20161208151712e66

震えるおりょう。

そこに窓から、首だけが落ちて来る。

20161208151714896

おりょう
「お妙ェェェェェェ」

「・・・え?」

よくみるとそれはお妙ではなく、解放軍の首だった。

九兵衛
「その女性(ひと)に」

「触るな」

お妙を掴んでいた兵士の首が落ち、倒れてしまう。

「僕の」

「大切な人に触るな」

20161208151916594

恋の刃、振るうッ!!

~以下銀魂 ネタバレ 617話 に続く~


スポンサーリンク

銀魂 617話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・617話ネタバレ画バレはこちら

『鬼は一寸法師のような小粒に弱い』

20161222154732270

その瞳が、見据えるは

鬼の首を取ったのは・・!?

窓から外に逃げ出したおりょう達
お妙が中々降りてこず心配する一同

その時、窓から生首が落ちてくる
だがそれは解放軍の生首だった

おりょう
「こ・・これは・・お・・お妙・・」

お妙サイド

解放軍の兵を突き飛ばし、壁を破る九兵衛

そのまま九兵衛とお妙が兵をクッションに落ちて来る

おりょう
「きゅ・・九兵衛さんお妙」

九兵衛
「こっちだ!!皆早く!!」

駆けだす九兵衛達だが、建物から飛び降りる解放軍

九兵衛
「急げ!!」

お妙
「九ちゃん!!・・きっと来てくれる
そう思ってた」

九兵衛
「すまない 随分待たせてしまって
本当はスグに君の所へ駆けつけたかった

君をこの星から連れ出したかった

でも・・あの時決めたんだ
もう一度君の手を握る時は

君を連れ去る時は君だけじゃない
君の笑顔も一緒に連れ去る事のできる

そんな強い男にそんな優しい女になろうって

だから僕はもう一度君をさらうよ
君の大好きなこの世界ごと」

微笑むお妙だが目前には
屈強な解放軍達が待ち構える

一同
「キャアアアアア!!こっちにも敵が・・!!」

だが突然血を吐いて、倒れてしまう解放軍

201612221547269a2

・617話ネタバレ画バレはこちら

銀魂 ネタバレ一覧はこちら

 - ・銀魂