MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

銀魂 566話ネタバレ&567話最新情報

      2016/12/19

銀魂566 ネタバレ 銀魂567 最新ネタバレ情報

銀魂 強さランキング 最新最強決定版はこちら

・銀魂最新566話確定ネタバレ(第五百六十六訓 うつけもの二人)
・銀魂567話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)
・次回銀魂 567話ネタバレはこちら

まさかの喜々が・・・?

gta5664.jpga

引用:matome.naver.jp

銀魂 566話確定ネタバレ

暴れ狂う快援隊の者達から逃げ惑うように船内をかける喜々

 

『―――あの座に相応しいのはあの茂々(こぞう)ではない お前だ―――』

『―――この国を救えるのは あなたさまの他に居ません―――』

『―――喜々』

『―――喜々様』

『―――若君』

『―――一橋卿』

『喜々殿』

 

gta56611.jpga

引用:matome.naver.jp

 

その脳裏には幼い頃から自分をそういうものとしてとらえ声をかけてきたかのような父?をはじめとする周りの者達の姿と声。

 

追い詰められ 喜々の眼前に刃が迫る。

 

ドドォ

 

坂本
「やれやれ困ったやつらじゃ
客人にまで手を出すとは 船員が無礼を働いてすまなんだ」

「将軍様」

その危機を救い やわらかな顔で声をかける坂本。

坂本
「思ったとおりじゃ艦橋に居たもの以外は皆敵のウイルスにやられちゅう
噛み傷が見えるな
どうやらあのウイルスは直接感染で拡散されるらしい」

と物陰からこっそりと観察したその様子を陸奥が まるでバイオハザードじゃ と例えるも 坂本としては ゲームならマグナムで頭をぶちぬくところだが味方相手では逃げることしか出来ないと答える。

陸奥
「おまけにスペランカー並の虚弱体質スペックのお荷物もあるしの」

坂本
「現実はとんだクソゲーぜよ」

喜々
「・・・ 私は助けを乞うた覚えはない」

陸奥
「だろうな
わしも助けた覚えはない
艦長の命に従ったまでぜよ」

そうして お前の仲間たちをここまで追い込んだのは私だぞ と 一体どういうつもりだ という喜々に 坂本は ころすつもりなら最初からこの船には連れてこないと返す。

喜々
「私にもう利用価値がないといったのは貴様だ」

坂本
「たとえその身を護る一兵すらなく
敵に無様に命を拾われようともおまんに死ぬ権利はない
おまんには自らが為したこともひっくるめて国の行く末を見守る義務がある
どんな無様な姿を晒そうともな
暗君だろうと名君だろうと
一度国を背負うた君主(おとこ)が
簡単に死ねると思うな」

 

 

gta56610.jpga

引用:matome.naver.jp

 

喜々
「―」

その時陸奥の端末に艦橋からの連絡が入る。

敵の通信元をたどり居所をつかもうとしたのだが 巧妙に隠蔽されておりそれは出来なかったとのこと。

 

坂本たち

 

船内の天井のパイプを這うようにして移動している坂本たち。(坂本→陸奥→喜々の順)

坂本
「この船から脱出したとしてもあのザクは手探りで見つけるしかないいうことか
時間がなんぼあっても足らんのう」

喜々
「・・・それは からくりじかけの男のことか」

坂本
「! おまん・・・
まさか・・・ー」

坂本
「灯台下暗しとはようゆうたもんぜよ
つまり敵はハナからこの快臨丸にのりこんで ナノマシンウイルスをばらまきわしらが慌てふためくのを見とったわけか」

 

坂本曰く 喜々の話もあわせて考えてみると恐らく他の船を乗っ取り快臨丸に攻撃しているのもこの船にナノマシンウイルスをばら撒いたのもただの目眩ましなのだという。

 

坂本
「敵の狙いはこの快臨丸ぜよ
快臨丸の中枢システムは最新鋭の防壁を搭載しとる
いかな凄腕ハッカーといえど容易に侵入できるもんではない
つまり 今起こっとる事態は
敵が快臨丸を完全掌握するまでの時間稼ぎ
この船まで敵の手に渡れば 快援隊は最期ぜよ」

そうして制御室じゃ!急ぐぜよ! と陸奥に声をかける坂本。
そして後ろからついていく喜々。

喜々
(敵である私を助けたうえ
その事をたやすく信ずるとは
器が大きいのかただのうつけか
坂本辰馬・・・
妙な男だ)

坂本
「ん おいどうした将軍様
陸奥のケツば見つめて黙りこくって
なんぞあったか早く行くぜよ」

喜々
「! はっ!!
何を言って !!」

ドォン

パイプの端になんとかしがみつく喜々。

喜々
「あああああああ!!!!」

gta5661.jpga

引用:matome.naver.jp

 

陸奥
「いかん 快臨丸もあちこち老朽化しとるようじゃ
メンテナンスが必要ぜよ」

と 私が貴様のような下賤の女のしりに興味があるわけあるまい!!という喜々を尻目に おい艦長場所をかわれ と今度は陸奥→坂本→喜々の順に。

スポンサーリンク

坂本
「わかったわかった!!
じゃあ将軍様はわしのケツを見ろ!
わしは陸奥のケツを見ればいいんじゃな!」

ドォン

今度は二人で落とされる坂本と喜々。

坂本と喜々
「ああああああ!!!!」

陸奥
「おまんらは感染者にケツでもかじられていろ
その間にわしは制御室に急ぐ」

坂本
「いやそれ食い止めるやつの台詞じゃね!?」

とそうこうしているうちに通路に落ちた二人は操られた者達に見つかり大急ぎで逃走を開始。

並んで走る喜々と坂本。

 

喜々
「きっ
貴様部下にこんな仕打ちを受けるなどそれでも艦長か!」

坂本
「家臣に見捨てられた将軍に言われとうないわ!!」

喜々
「見捨てられたのではない見捨てたのだ!!
そして貴様も決断する時だ!
銃を抜け!生き残るにはそれしかない!!
わしも宇宙商人じゃ!
こんな時のために宇宙中の便利商品を取り揃えておるわ!!
タリララッタラ~ ”引きこもリボルバー”!!」

 

gta5663.jpga

引用:matome.naver.jp

ネットを射出し標的を絡めとることで 標的をまるでネットにとらわれ引きこもる現代っ子のように封ずるネット社会を象徴する一品

 

 

喜々
(敵の動きを封じるつもりか!!)

坂本
「いくぜよ!!」

放つ坂本。

 

 

gta5662.jpga

引用:matome.naver.jp

 

ネットにとらわれた二人は天井から宙ぶらりんに。

坂本
「よしこれで奴らはわしらに手も足もでんぞ!!」

「そしてわしらもな!!」

喜々
(ま・・・まさかこんな使い方をするとは!!
坂本辰馬 器が大きいのかただのうつけかつくづく解らん男だ)

 

 

gta5668.jpga

引用:matome.naver.jp

 

 

しかしこれではこちらも動きがとれんぞ! という喜々に対し坂本はこんなこともあろうかとという台詞を返す。

 

坂本
「タリララッタラ~
”ニートリ餅”!!」

 

gta5667.jpga

引用:matome.naver.jp

標的にばらまき食いつかせる事で 標的をまるで親のすねをかじり生きさらばえるニートのように飼いころすニート社会を象徴する一品

 

 

喜々
(!敵を足止めす・・・)

餅を食べる坂本。

坂本
「これでしばらくここで暮らせるぜよ」もぐもぐ

喜々
(まっまさかこんな使い方をするとは!!
坂本辰馬
器が大きいのかただのうつけか解らん男だ)

 

gta5666.jpga

引用:matome.naver.jp

 

陸奥
「ただのうつけに決まっとろうがァァ!!」ドッ

 

gta56612.jpga

引用:matome.naver.jp

 

ブンブンと振り回し続ける陸奥。

陸奥
「おまんはなにか!!
ツッコミも家来に任せておったのか!!
部下がいんと何もできんのかうつけ共が!!」

 

そしてずるずると引きずりながらも通路の奥へ奥へと。

 

坂本
「あああああまんじゅうがァァ!!」

餅を床にこぼす坂本 そこへは操られた部下たちが群がっている。

「おまんら誰がやると言った!
元に戻ったら覚えとけよ!!」

再びその横顔をみやる喜々。

喜々
(ただのうつけ・・・
違いない)

 

やがて袋から二人も抜け出し今度は普通に通路を走りつつ奥へと奥へと急いでいく三人。

 

喜々
(私もこの男も
部下一人思い通りにならぬただのうつけだ
なのに何故この男は まだ諦めない
何故 まだ一人ではない顔をしている
私のこの男の何が違う)

横顔を見つめる喜々。

喜々(気に食わぬ
気に食わ )ピキ

「閉めろォ!!早く!!」

直後 ようやく三人は中枢システムの目の前へとたどりつく。

坂本
「誰も・・・見当たらん
どこじゃ 敵は
まさか 読みがはずれたか」

坂本達の背後の喜々。

喜々
「いや いる」

 

とその瞬間 とっさに何かに気がついた陸奥が坂本を突き飛ばす。

しかしどこから伸びた触手?が深く陸奥の腹部へと突き刺さる。

倒れる陸奥。

喜々
「敵なら
ここに
この男の中に」

gta5664.jpga

引用:matome.naver.jp

スポンサーリンク

銀魂 567話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・銀魂 567話ネタバレはこちら

銀魂 強さランキング 最新最強決定版はこちら

 - ・銀魂