MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

マギ 329話ネタバレ画バレ&330話最新情報 Magi

      2016/11/26

マギ ネタバレ一覧はこちら

マギ 329話 ネタバレ&330話最新情報マギ   画バレ 確定 最新話 速報

マギ 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・マギ最新329話確定ネタバレ画バレ
・330話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

シンドバッド「君がこれから【聖宮】へ行き再びルフを書き換える事も出来るだろう。
でもそれは、【アラジンの意志】がルフに上書きされるだけ俺と何が違うんだ?いや、過去の滅びた世界のマギである君の意見を俺達に押し付ける方が・・・よほど【傲慢】じゃないのか!?」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-0-12-48
アラジン「・・・!!それは・・・」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-0-13-07

シンドバッド「どうする事が正しいと思うんだ。君の考えを聞かせてくれ」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-0-13-40

マギ 328話ネタバレ画バレはこちらは

そして今回は!

アラジン
「シ・・・シンドバッドさん・・・?!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-23-33-52

マギ 329話 ネタバレ 最新 確定

『強欲な人の【王】』

シンドバッド、アラジン世界のあり方を問う舌戦!!

シンドバットとアラジン

シンドバッド
「確かに俺は【聖宮】でルフを書き換えた
【1人の王を仰ぐ】という
共通の思想を世界中の皆に与えただけだ!」

アラジン
「間違ってる!!
おじさんにそんな事する権利なんてない!!」

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20329e8a9b1330e8a9b120e69c80e696b0-3

シンドバッド
「だが、【アルマトラン】のマギたるアラジンが
俺達の世界に口を出す事そこが【傲慢】だと君は思わないか!?
アリババくん!!」

譲り合えない2人アリババが導き出す答えは!?

アリババ
「・・・いえ・・・その・・・そもそも
今の俺は本当の俺なんですかね?」

シンドバッド
「どういう事だ?」

アリババ
「俺のルフも書き換わってるんでしょう?
だとすれば・・・
今俺が考えてる事は純粋な俺じゃなくて
シンドバッドさん寄りに修正された意見って事になるけど・・・」

アラジン
「・・・!!」

シンドバッド
「・・・いいや・・・
アラジン同様君のルフに俺の意思は及んでいない。
君は不思議だよアリババくん。」

アリババ
「一回死んだから規格から外れちまったんですかね?
それじゃ言わせてもらいますけど・・・」

「アラジン。」

アラジン
「えっ、僕?」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-15-43-39

アリババ
「なあアラジン、シンドバットさんは俺たちと同じで
どうしたら世界が良くなるか考えているだけなんだよ。」

「シンドバットさんも世界から争いをなくしたいなら
言い争いはやめましょう。ねっ!!」

アラジンとシンドバット
「は、はあ」

アリババ
「シンドバットさん。
俺、あなたとの商売勝負すげー楽しかったんですよね」

シンドバット
「は?」

アリババ
「それでなんでそんなに楽しいのか考えたんですよ!」

シンドバット
「・・・・・」

アリババ
「その答えはマスルールさんに
『あの人をあまり追い詰めるな』
って言われた時には理解できなかったことで・・・」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-15-46-12

その言葉に固まるシンドバッド。

シンドバット
「俺と君が・・・対等な人間同士だから?」

アリババ
「そうです!だから思い通りに行かなくて・・・
同じ土俵でぶつかって悩んで喜んで・・
これから俺たちがどうなるか全然わからない全然わからない!
楽しいですよ・・ワクワクしますよ!」

「なのに、神様になっちまったんですか?」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-15-47-30
俺と、商売勝負できないじゃないですか。さびしいですよ。シンドバッドさん。」
悲しそうな表情でそう語るも、シンドバッドはその気持ちを理解できてないかのように微笑みます。

シンドバッド
「アリババくん
君はこの世界の構造を知っているかい?」

アリババ
「えっ?」

シンドバッド
「世界は1人の神に管理されているんだ
この世界においてはウーゴがそうだったね
【聖宮】で会ったよ」

アリババ
「おじさん、ウーゴくんに会ったのかい!?」

シンドバッド
「ああ!彼は完全に狂ってしまっていたよ!」

アラジン
「え!」

アリババ
「ど、どういうことですか?」

シンドバット
「この世には無数の世界と、
それぞれに神が存在してるんだ

そしてウーゴはその順位を入れ替えるという恐るべき力を手に入れた・・
ウーゴの力を持ってすればアラジンを送り出さずとも」

シンドバッドが左手にイルイラーと宇宙空間を出現させる

だが次の瞬間、グシャと握りつぶしてしまう

スポンサーリンク

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20329e8a9b1330e8a9b120e69c80e696b0-5

シンドバッド
「【イルイラー】の順位を入れ替え力を奪い
この世界を守る事は簡単だった
なのに、なぜあくまで人の手で
【イルイラー】や【アルサーメン】を排除させようとしたと思う?」

 

アラジン
「シ・・・シンドバッドさん・・・?!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-23-33-52

シンドバット
「己の欲望がなかったからだ!!
夢や欲望なき者は、他者から与えられた役目に殉じるしかない。

だが、俺、シンドバットは違うぞ!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-15-49-52

「なぜそこまで!?」と問いかけるアラジン。

シンドバッド
「俺がそうしたいからさ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-23-34-31
その為に俺は・・・この世界を一度真っさらなルフに
還元しようと思うんだ!」

アラジン&アリババ
「・・・(汗」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-23-34-38
シンドバッドの話に2人の顔には焦燥、
そして鼓動が早くなる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-15-52-31

なぜなら、ルフを真っさらに戻すということは

一度この世界の全員が死ぬことになるから。
わなわなと体を震わせるアラジンを前にしても、シンドバッドの笑顔は変わりません。

「そうだ!!だがその力を持って俺は見たこともない高みへと…
君たちを連れて行くと約束しよう!!きっと楽しいぞ!!」

一度全員を死なせても、みんなを高みへと連れて行くつもりのようです。
「おじさんは間違っているよ!!」と叫ぶアラジン。

シンドバッド
「『間違い』などない!!目を覚ませアラジン!!
神が無数にいるのなら・・・
正義も悪もどこにも存在しないんだ!!」

シンドバッドが机をダンッと右腕で叩く

するとシンドバッドの右腕がボロッと取れてしまう

シンドバッド
「おっと、まだこの媒体に慣れてなくてね、ハハハ」

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20329e8a9b1330e8a9b120e69c80e696b0-6-3bf8c

アリババ
「・・・!!(汗」

アラジン
「シンドバッドおじさん・・もう人間じゃない!!」

シンドバッド
「俺は人間だよ!人だからこそ夢を追う!!
どの次元のどの神よりも強欲な人の【王】
それが【シンドバッドだ】!!」

シンドバッドの右腕が復活する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-23-35-03

まっすぐで、純粋、そして・・・厳しく激しいまでの野心!!

~以下マギ ネタバレ 330話 に続く~


スポンサーリンク

マギ 330話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・330話ネタバレ画バレはこちら

『共にルフへ』

【世界をルフに還す】それは福音か、絶望への序章か・・・
覇王(シンドバッド)の理想が形成されてゆく!!

アリババたち

シンドバッド
「俺は、この世界を一度真っさらなルフへ返す」

アリババ
「無茶苦茶ですよ・・・誰も納得しませんよ!
それって世界中の皆が死ぬって事でしょ!?」

シンドバッド
「これは俺だけの意見じゃないんだ」

アラジン&アリババ
「!?」

シンドバッド
「皆、入ってきてくれ」

アラジン&アリババ
「あ、あなた達は・・・!」

部屋に入ってきたのはシャルルカン、ヤムライハ、ジャファールなど8人将

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20330e8a9b1331e8a9b120e69c80e696b0-1

彼らはシンドバッドに賛同

アリババ
「えっ?本気ですか!?」

シャルルカン
「・・・」

アリババ
「エリオハプトの人達とか皆死んじまうんですよ?」

シャルルカン
「アリババ、目の前の事だけに囚われるな」

アリババ
「ええ!?」

シャルルカン
「エリオハプトは・・・今、生きている国民だけじゃねぇ
千年前の民も、そして千年後の民も合わせてエリオハプトなんだ・・・

俺は国王として今ある平和を守るだけでいいのか?
俺達の死後、いつか必ず世は乱れ戦乱が起きるというのに・・・

フッ・・・国王になった直後は
俺もそんな先まで考える余裕は無かったけどなァ」

・330話ネタバレ画バレはこちら

マギ 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

マギ ネタバレ一覧はこちら

 - ・マギ